今月の一冊
 仲良し家族になるためのアイデアが、たくさん掲載されています。どれもが、ちょっとした工夫や簡単な努力で可能なものばかりです。読んでいるだけで、ほんわかとした温かい気持ちになってきます。
 例えば、「子供との交換日記」。小学校や中学校で、友達同士の交換日記が流行りますよね。あれと同じ感じで、子供とお母さんが交換日記をするのです。お父さんも参加したら、さらに楽しいでしょう。子供へ向けての言葉ばかり書かなくてもよくて、「帰り道に桜の花が咲いていて嬉しかった」とか、「お母さんが小さかった頃はこんな遊びをしていたよ」とか、自分のことを、自分の気持ちを書きましょう。
 例えば、「家族会議してみましょう」。次の連休の二日間に何をするかを、家族みんなで集まり会議して決めます。参加者は家族全員、子供たちもお母さんもお父さんも同じように意見を言う権利があり、同じように一票を投じる権利があります。対等の立場で話し合う練習になり、子供たちが生き生きしますよ。
[*]バックナンバー
[0] トップへ戻る