今月の一冊
 あとがきよりの抜粋:「夢っていうのは不思議で、何でこんなにも人の力を引っぱりだせるんだろう。“夢は人生の可能性だ”。そして、人には本当に無限の可能性がある。夢を意識して生きることは、必ず人生の指針となって行く。夢を意識することで、日本を元気にしたい。夢に挑戦することで、日本をもっとおもしろくしたい。家族と仲間と夢について話す、出逢った人に自分の夢を伝える、相手の夢を聞く、そうやって日常の中に夢という可能性を入れていく。夢から始まる元気のリレー、人から人へ、日本から世界へ。」

97歳のおじいちゃんにも100歳のおばあちゃんにも夢があるんですよね、嬉しいじゃないですか。他人の夢でも、聞くだけでワクワクします。子供たちに夢を持って欲しいと親は願います。そう願った時には、親も自分自身の夢を持ちましょう。小さい夢、大きな夢、近い夢、遠い夢‥。夢は実現することが重要なのではなく、それに向かって動くことが大切なのです。

[*]バックナンバー
[0] トップへ戻る