今月の一冊
 “よくわらう”だけでも嬉しいことです、“うたがすき”だけでも素適なことです、“よくたべる”だけでも大切なことです。子供たちの全てを受け入れるようにすれば、受け入れてもらった子供たちはもっと幸せになりますし、親は気持ちが楽になります。受け入れることは、認めることです。認められることによって、自信が生まれ、挑戦する勇気が育ちます。昔から「子供は天からの授かりもの」と言われるように、子供たちは親である皆さんに託されたのです。子供たちを預かっているのであって、所有しているのではありません。誕生日は「おめでとう」の日ですが、“私を生んでくれて”「ありがとう」であるとともに“私たちのもとに生まれてくれて”「ありがとう」の日だと思います。

[*]バックナンバー
[0] トップへ戻る