今月の一冊
 子育ての中で一番むずかしいのが、思春期だと思います。ああ言えばこう言う、こう言えばああ言う、何もできないくせに子供扱いすると怒る。子供の心の成長は、依存(甘え・従順)と自立(反抗・攻撃)の繰り返しです。そして、この頃から、依存する相手が、両親から友達へ移行します。思春期に子供が親に対して反抗するのは、ちゃんと育ってきた・育ててきた証なのです。誰もが通って来た道です。思春期のお子さんを持たれている親御さんや、今から子供が思春期に入る親御さんがこの本を読まれると、肩の力が抜けて、優しい気持ちで思春期の子供たちに接することができるようになるでしょう。
[*]バックナンバー
[0] トップへ戻る