今月の一冊
 あなたは日本が好きですか?
 日本人のあなたは、母国である日本の素敵なところをいくつ言えますか?
 自分を大切にする気持ち、すなわち“自己肯定感”が生まれるためには、自分の素敵なところを知っていることが必要です。それは、自分が好きということです。日本人である私たちにとって、日本を好きになれなかったら、自分自身を本当には好きになれないことを意味します。
 この本は、日本を好きになるためのガイドブックです。小難しいし、長いなあと思われる方は、第4章の「情緒と形の国、日本」(95~115ページ)だけをお読みください。まず親自身が母国の日本を好きになって、日本人である子供たちに日本の素敵なところを教えてあげたいものです。個人的アイデンティティー、すなわち自己肯定感が確立されていないと、グローバル化によって世界に出ても、自分を見失います。
[*]バックナンバー
[0] トップへ戻る