みんなのハテナ
“みずいぼ”の正式な名前は、伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)です。その名の通りウイルスによってうつるので、プール遊びの時期になると「水を介してうつるから、取り除いてもらうように」という話を耳にします。しかし、水痘(みずぼうそう)やインフルエンザのウイルスのような強い伝染力はないので、みずいぼのある部分と何回もこすり合わせるようなことをしなければ、うつりません。プールの水を介してうつることはありません。みずいぼは1~2年の間に何らかの免疫の変化に伴って自然に消えますし、他の病気に発展することはありませんので、放置して大丈夫です。ピンセットで引きむしる方法もありますが、とても痛い上に完全ではないので、しない方がよいでしょう。たくさんあって気になるようなら、ある種の漢方薬を1~2か月服用すると、消える場合があります。
[*] バックナンバー
[0] トップへ戻る