みんなのハテナ

 冬場になると、アトピー性皮膚炎の人は、より一層皮膚の痒みが強くなります。“アトピー”という言葉は「アトポス(場所が不特定)」というギリシャ語に由来し、アトピー性皮膚炎は「アレルギー体質の人に生じた慢性の痒い湿疹」と定義されています。子供での発症が多いのですが、最近では大人で発症することもあり、子供でも増えています。アトピー性皮膚炎には遺伝的な素因(体質)がかなり関係していますが、根本的な原因は不明です。皮膚がデリケートなだけで、病気というものではありません。原因が分からないので短期間で治すことは難しく、症状を抑えて痒みの少ない日常生活を送ることが目標になります。長い年月の経過での体質の変化に伴い、アトピー性皮膚炎は必ず軽快して治りますが、その時期が来るまでは軟膏を使って抑えながらの生活を続けます。

[*] バックナンバー
[0] トップへ戻る