みんなのハテナ


 毛ジラミは頭の皮膚から人の血を吸って生きている害虫で、成虫が2~3㎜です。頭髪の根元から2~3㎝のところに0.5㎜ぐらいの卵を産みます。第2次世界大戦後に大発生して、アメリカ軍のGHQが日本人の頭に白い粉(DDT:発がん性があるので現在は使われていません)を振りまいていた光景が有名です。卵がこぼれ落ちてうつり、最近でも幼稚園や保育所で集団発生することがあります。頭を非常にかゆがることで気づくこともありますが、かゆがらないままで見つかることもあります。成虫は見つけにくいですが、頭髪の根元から2~3㎝のところをよく見ると、小さいフケのような白いものがくっついています。フケであれば指で軽くこすると抜け取れますが、卵ならかなり強固に付着していますので抜け取れません。顕微鏡で見れば、髪の毛に卵がくっついているのが分かります。

[*] バックナンバー
[0] トップへ戻る