みんなのハテナ

 おたふくかぜ(正式名称:流行性耳下腺炎)と同じように耳下腺や顎下腺が腫れる病気に、反復性耳下腺炎があります。耳下腺や顎下腺は唾液を作っている所で、その唾液の出ていく管が目詰まりして滞ることによって腫れると言われていますが、はっきり分かっていません。おたふくかぜでは腫れが引くのに1週間ぐらいかかりますが、反復性耳下腺炎では急に腫れて、1~3日で引きます。超音波検査において、反復性耳下腺炎では唾液がたまっている小さな池のようなものが写りますが、おたふくかぜでは写りません。しかし、明確には区別が付かないので、1か月ほど後におたふく抗体価の上昇の有無を調べることが最も確実です。反復性という名のように、何回もなる人がいますが、1回だけの人もいます。治療の必要はありませんし、登園・登校もOKです。  

[*] バックナンバー
[0] トップへ戻る