みんなのハテナ

 みずぼうそう(正式名称は水痘)の出席停止期間は、全ての発疹がかさぶたになるまでとなっています。これは体を休めなけらばならないからではなく、他の子供への伝染を防止するためです。自宅療養中に気を付けなければならないことはほとんどありません。食事もお風呂も自由です。みずぼうそうは飛沫感染と言って、口から飛び出す唾によって伝染するのであって、いっしょに入ったお風呂の水で伝染するのではありません。発疹はみずぶくれになり、はじけてクレーター状になります。お風呂で洗うために体をこするとしみて痛いので、軽く流す程度にしておくとよいでしょう。また、お年寄りや抗がん剤などの治療をしている方は、免疫が弱くなっていて再びかかる可能性があり余すので、離れていることが大切です。  

[*] バックナンバー
[0] トップへ戻る