みんなのハテナ

 乳幼児が受診され、熱以外の症状がなく、診察で何の所見もない時、お薬を出しません。すると、おばあちゃんやおじいちゃんが「これって知恵熱ですかね?」とよく尋ねられます。
 医学上は知恵熱という病名はありません。原因を特定はできないだけで、実際は何らかのウイルス感染症だと思います。インフルエンザや水痘・おたふくもウイルスによる病気ですが、熱以外に何も症状を出さないウイルスがたくさんあります。昔は検査方法もありませんでしたから、乳幼児が熱を出して他に症状がない時に、“知恵がつく時期”なので知恵熱と言ったのでしょう。ですから、もし知恵熱と言われても、病気が分かったのではありませんので、安心してはいけません。

[*] バックナンバー
[0] トップへ戻る