みんなのハテナ

 突発疹はHHV-6とHHV-7という2種類のウイルスに初めてかかった時になる病気です。したがって、「突発疹に2回かかった」ということがあります。さらには、発熱の後に発疹を出すウイルスは他にもありますので、よく似た経過になり、「突発疹に3回かかった」ということも時にあります。また、「うちの子は突発疹にかかってないんですが?」と質問されるお母さんがいらっしゃいますが、発疹がごくわずかしか出現しなかったので気付かなかったのだと思います。
 水痘・オタフクなどウイルス感染症では、過去にかかったことがあるか、予防接種をしているかをよく尋ねられます。特に、妊婦が風疹にかかると胎児に障害が出ることがありますから、大変に重要です。しかし、突発疹には重大な関連疾患がありませんので、突発疹を小さい時にかかったかどうか分からないために、大きくなってから困ることありませんのでご心配なく。

[*] バックナンバー
[0] トップへ戻る