みんなのハテナ

 1歳以下、特に6か月以下の乳児が「いつも目ヤニが出ている」ということで時々受診します。確かに、目ヤニが付いているのですが、白目(眼球結膜)は赤くなってはおらず、赤ちゃんは目をこすったりしません。赤ちゃんの目ヤニには、恐らく二つの原因があると思います。一つは、涙は目頭から鼻腔内へ通じるトンネル(鼻涙管:びるいかん)を通り、鼻腔内へ流し出されますが、赤ちゃんはそのトンネルが細いですから目詰まりしやすいのです。結果、せき止められた川のように、汚れ(目ヤニ)がたまるわけです。もう一つは、赤ちゃんは下まぶたが盛り上がっているので、まつ毛が白目にくっ付きやすいのです。まつ毛が白目にくっ付くと、まつ毛が白目をこすって刺激するので、目ヤニが出ます。しかし、大人と違って、乳児では目を痒がったり痛がったりしません。

[*] バックナンバー
[0] トップへ戻る