みんなのハテナ

 腹壁の穴が大きくて、1~2歳になっても臍ヘルニアが治らない場合には、手術で穴を閉じます。この手術は必ず受ける必要がありますが、2泊3日ぐらいの簡単で安全なものです。ただし、ピンポン玉のように膨らんだ皮膚は手術した後も縮みませんので、年数が経ってもシワシワの臍のままになります。もしも、そのシワシワが気になるようでしたら、3~5歳で形成外科の手術を受けて、臍の皮膚の形を整えてもらうと良いでしょう。現在では皮膚の縫合の仕方が上手なので、手術の傷はほとんど分かりません。

[*] バックナンバー
[0] トップへ戻る