よむミルク
 子育てをしている中で、どうしても感情的に叱る(しかる)、つまり怒ってしまうことがよくあります。夫婦げんかした後、時間がなくて慌てている時、自分自身の体調が悪い時など‥。しまったと気付きますが、後の祭り。その時は反省するのですが、また怒ってしまう‥。育児書を読むと必ずと言っていいほど、「感情的に怒ってはいけない」と書いてあり、「自分はダメな母親だ」と落ち込みます。実は、子供たちは叱られているのか怒られているのか、分かっています。論理的に理解しているのではなく、子供たちは生まれながらの高い感性を持っていますから、感じ取っているのです。ですから、うさんくさい怒り方をしている親には寄ってきません。じゃあ、どうしたらよいのでしょうか?
 感情的に怒ってしまった時には、あやまればよいのです。もちろん、感情的になっている訳ですから、その場であやまるのは難しいです。しばらく時間をあけてからでもOK。素直な気持ちで、「お母さん、~でイライラしていたから怒ってしまって、ごめんね。でも、あなたに~が伝えたかったんだよ」と。感情的に怒らないという無理な努力をするより、起こった後での対処方法を覚えておく方が楽ですね。
[*]バックナンバー
[0] トップへ戻る