よむミルク
  離婚した後に、子供への接し方で心に留めておいて頂きたいことをお話しします。離婚する際には、夫婦の間で大きな葛藤があったことでしょう。そうすると別居後も、相手に対する愚痴や非難をどうしても口に出してしまいます。両親や友人のように、話を聞いてくれる人がいると、ますますエスカレートしたり。しかし、その言葉を子供が聞いていませんか? 両親が離婚しても、子供にとって父親は世界で一人、母親は世界で一人です。相手の評価材料をここで子供に吹き込む必要はありません。子供は長い時間をかけて情報を収集して、自分で評価するようになります。また、悪口を言う人を誰も好きにはなれません、子供はなおさらです。悪口を言っていると、自分自身もネガティブな思考サイクルに陥ります。
[*]バックナンバー
[0] トップへ戻る