よむミルク
 離婚した後で、子供に何かトラブルが発生すると、思わず「離婚したせいで、片親だから、そうなったんじゃないか」と考えてしまいます。自分がそう思い始めると、周りにそう言われると、その気持ちに押しつぶされ、偏見を持った目で子供を見るようになります。片親での子育ては不利な点もありますが、無理ではありません。昔であれば戦争で、現在でも病気や事故で、多くの親が亡くなります。でも、片親家庭のすべての子供がトラブルを作るわけではありません。祖父母とか親戚の人や友人に、子供に対して両親が果たす役割を分担してもらうなり、一人で両方の役割を少しずつ意識すれば、十分に達成できます。大きくは、お母さんは「体を温める」と「心を温める」ことを、お父さんは「身を守る」と「ルールを守る」ことを担っています。
[*]バックナンバー
[0] トップへ戻る