よむミルク
 子ども達は多かれ少なかれ、親に似ています。ところが、お母さんに「お父さんにそっくりの赤ちゃんですね」と言うと嬉しそうな笑顔になりますが、お父さんに「お母さんにそっくりな赤ちゃんですね」と言うとほとんど無反応です。お父さんが最も嬉しそうな顔をする瞬間は、「お父さんに似てますね」と言われた時です。「そうかなあ‥」と首を傾げながらも、ニコニコになります。スポーツでも勉強でも仕事でも、いい気持ちで楽しくしている方が上達します。どれくらい以上似ていないと“似てる”と言ってはいけないという制限があるわけではないので、とにかく回数多く「似てるね」と言って下さい。抱っこしてくれた時、オムツを替えている時、お風呂に入れてくれている時‥‥。「どこどこが似てるね」と言った方が、さらに真実味が増して効果的です。お母さん方のおばあちゃんにも“似てるね大作戦”を手伝ってもらいましょう。
[*]バックナンバー
[0] トップへ戻る